トップ / コンピューターの価格競争

コンピューターの価格競争

コンピューター競争

コンピューターの価格変動

以前に比べて、最近のコンピューターの価格変動はかなり落ち着いてきています。むろん、為替相場の変動や天変地異の影響で多少の上下はしますが、スペックの上昇や価値の付与による変動はとても静かです。私が初めて購入したコンピューターは当時で30万円ほどでした。それでもスペックとしてはミドル級です。そのあと日進月歩の勢いで性能が向上していき、その時点での最高スペックが半年もすれば低スペックに並ばれるという現象が起きました。それに迎合するように中古パソコンの販売が始まり、ユーザーの増加とともに価格競争が巻き起こり……という状況がデスクトップ、少し遅れてノートパソコンでつづきました。ですが、それもSSDの登場を目処にすっかり沈静化したといえるでしょう。

価格

コンピュータの価格は高くない

コンピューターの価格って高いと思っていませんか?一昔前だと10万円を切るようなコンピューターは少なかったのですが、最近では、ノートパソコンでも10万円以下は普通にありますし、5万円以下のパソコンも普通に出回っています。このようにパソコンの値段がどんどん安くなってきている昨今、高いものを買って長く使うのではなく、安いものを買って、常に最新式のものに買い換えるスタイルの方が多くなってきています。WordやExcel、インターネットのネットサーフィン以外にも様々な用途で使えるパソコン。安い価格のものを探して、新しいものに買い換えてみませんか?

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターで出来ること. All rights reserved.