トップ / コンピューターをコントロール

コンピューターをコントロール

コンピューター知能

コンピューターの意識

人工的な知能を持った機械を作ることは、神話の時代から現在のSF小説や映画などで人々の興味を集めてきました。多様な方面の研究の発達につれて意識を持ったコンピューターの存在も可能性が出てきました。遺伝学や脳科学情報処理といったものの研究が形而上学の領域であった人間の意識に迫りつつあります。人工的な生命体をコントロールするコンピューターに、人間の脳に匹敵するような機能を持たせ、自分や相手を知覚し処理を行いそこに、人工知能で思考した回答を導き出すような存在が人間と共存する時代が来ないとも言えません。もっとも、それを人間が心理的に受け入れられるかは別問題ですが。

価格

意識は人間特有のもの

私たち人間は自分についての意識というものを、誰でも持っています。にもかかわらず、大抵の人は、他人のそれを感じることはできません。この自分が自分であるという認識は動物については判りませんが人間特有のものと思われます。しかし最近ではコンピューターの開発が進み、それが意識を持ちうるか、という議論が起こっています。ロボットは姿かたちや皮膚の柔軟性など今でこそぎこちなく見えますが、どんどん技術が進歩するに従い一見見分けがつかなくなった時、どうでしょうか。それでも自然発生的にコンピューターが人間と対等な自分が自分であるという認識を持つことは無いでしょう。人間は人間の作った物に騙されてはいけないのです。

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターで出来ること. All rights reserved.