トップ

コンピューターで出来ること

コンピューターで計算

そもそもコンピューターとは?

「コンピューター」という言葉を聞くと、一般的には「パソコン」を連想する人が多いものです。パソコンとは「パーソナルコンピューター」の略語です。しかし、この言葉は日本人が作りだしたものですので、外国の人にパソコンと言っても通じません。もちろん、頭にパーソナルと付けて言っても通じません。海外では「PC」と表現するのが一般的です。そもそもの意味は「自動計算機」です。コンピュート(compute=計算する)という動詞に、-erを付けて「計算するもの」という名詞にすることによって、「指示を与えると、自動で計算や処理をしてくれる機械」という意味合いを持たせた言葉にしているのです。

価格

ITの意味を知っていますか?

情報のやり取りのことと思えば分かりやすいです。ITとは Information technologyの頭文字ですが、意味は情報技術です。情報をやりとりすること。つまり通信です。通信の技術、やり方、手段方法がITの意味になります。相手に速く、確実に詳細に、正確に伝える技術がITなのですが、情報を発する側と受け取る側の道具がコンピューターです。この道具を使いやすくしたのがジョブス。このコンピューターの世界がインターネットです。このインターネットをを使いやすくしたのが、ゲイツと言っていいでしょう。IT技術の発展が生活を豊かにします。

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターで出来ること. All rights reserved.